So-net無料ブログ作成
教育基本法 ブログトップ

国会前に700人!沖縄知事選も! [教育基本法]


特別委員会審議があす30日からはじまります!
審議をつくさずに 強行採決で成立なんてことにならないように
祈りながら 行動しましょー
31日(火)国会前集会、行ける方はぜひと
も!おうちにいてもできること、たくさんあります。
http://www.kyokiren.net/

27日には日教組の緊急集会に8500人、国会前には700人を超え
る人たちが座り込んでいましたが、ほんとにマスコミには報道されませ
ん。
29日、読売新聞の朝刊に「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡
会」の意見広告が掲載されます。
29日、毎日新聞朝刊文化面の大内さんの文章と併せてご覧下さい。
月曜日から、衆院特別委員会で教育基本法改悪法案が審議入りします。
拙速審議で採決に持ち込まれないよう要請の行動を重ねてお願いします。
議院回りをしたときも、山のようなFAXはかなりインパクトがあ
るのを感じました。
下記のHPでは
与党特別委員会全員に一斉にメールできます。

教育基本法に関する特別委員会・与党議員
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/actions/kyokiho_yoto_form.htm

憲法改悪への道、9条を捨てる道をひとつ、ひとつ、
つぶしていくことをしないと、
果ては、平気で武器を使い、防衛は正義だと言って、
再び戦争することに違和感を持たない状況が
できてしまいます。

また、沖縄知事選挙は難しい調整を経て
やっと参議院議員の糸数慶子さんを
野党統一候補としました。
この前の大阪の補選でも、滋賀県栗東市長選挙でも、
野党の票を足せば、与党候補に勝っているのですから、
今度の沖縄選挙は、野党の勝算は十分あります。

しかし、これまでの公明党の組織票の威力や
9月の名護市他の地方自治体議会選挙の様相を見ると
全く、予断を許しません。
与党もなりふり構わず、資金と人を投入してきます。
今度の与党候補も財界のバックアップがあります。

それでも、
沖縄で野党が勝つと、安倍チャンは凹むと思いますし、
何より、沖縄知事が誰になるかは、
対アメリカ対応、米軍再編成、
さらには、日本の安全保障にも大きく影響するのです。

糸数さんの選挙を頑張っているサイトは以下ですので、
全国の皆さん、ぜひ、応援してください。

ギリギリKの会ブログ → http://giri2k.ti-da.net/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

かえないで!教育基本法 集会&デモ [教育基本法]



オープニングで朗読した詩

教育基本法!(1947年3月31日施行)

われらは、
さきに日本国憲法を確定し
民主的で文化的な国家を建設して、
世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする決意を示した。

われらは、
個人の尊厳を重んじ、
心理と平和を希求する人間の育成を
期するとともに、普遍的にして
しかも
個性ゆたかな文化の創造を
めざす教育を普及徹底
しなければならない。
      (教育基本法前文抜粋)

教育基本法!
シビレル!
シビレマシタ!

ワレラは、カタコトの民主主義で
ワレラは、ほやほやの民主主義で
ワレラは、ガタガタの自転車をこいで

ワレラの 民主主義を はじめたんだー

1945年 8月 15日 
真っ青な空の下 汗をだらだら流しながら ラジオの雑音に 耳をこらしていたのは 私だ

1943年 
治安維持法違反で、逮捕され、ハングルで書いた詩を押収された同志社大学学生は、私だ

1942年 中国人の首を 軍刀できりおとしたのは 私だ

1941年 「日本の工場ではたらかないか」と いわれて 船にのったのは、私だ

殺戮と凌じゅくと不平等
サツリクとリョウジュクとフビョウドウ

アヤマチをくりかえす日本
アヤマチをくりかえすワタシ 
アヤマチをくりかえすワタシ

1945年!
ワレラは、自由にアコガレて
ワレラは、平和にアコガレて

ワレラは、カタコトの民主主義を
ワレラは、つぎはぎの民主主義を
ワレラは、ガタガタの自転車をこいで

ワレラの民主主義をはじめたんだ!
だけど!
ワレラは
いいかげんで ぐうたらで 
自分勝手で
きまぐれで 調子のりで、
どうしようもなくて

アヤマチをくりかえし 
くりかえしてる
だけど!
ワレラは、
ぐうたらに 自分勝手に、
どうしようもない 
そのまんまで

ワレラの民主主義を 
カタコトの民主主義を
ありのままの民主主義を

ワレラの 民主主義をつくるんだ


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学校

かえないで!教育基本法 10月15日集会 & デモ [教育基本法]


■大内裕和さん(松山大学教員)
「教育基本法「改正」を問う―愛国心・格差社会・憲法」
■駒込武さん(京都大学教員)
「全国に先駆けた教育改革?!京都における『ジュニア日本文化検定』の動き」
■リレートーク それぞれの現場、立場から教基法改悪を撃つ!

◇16時40分~デモ出発!(みさ山公園→四条烏丸→四条河原町→市役所前解散)

 憲法、とりわけ九条と深いつながりを持つ教育基本法。戦争を否定する憲法の誕生
は、戦争を否定する人づくりのはじまりでもありました。
 「日本」という存在、「日本人」が背負っている歴史を考えたとき、あの侵略戦争
を抜きに語ることはできません。多くの「日本人」が、愛国心教育、軍隊内教育に
よって一兵士へとつくり変えられ、他国を侵略し、たくさんの人間を傷つけ、たくさ
んの命を奪ってきました。その過程で、「日本人」もまた、たくさん死にました。
 教育は、戦争遂行という国家の意志をもっとも有効的に人々に浸透させる手段とし
て使われました。今、教育を通じて歴史を書き換えようとする動きが活発化していま
す。侵略戦争や植民地支配という過ちを忘却・正当化することは、戦争被害者や旧植
民地出身者の尊厳を根底から抹殺するものです。そして、教基法は国家による不当な
支配を禁じた条項を削られ、その存在意義を根底から変えられようとしています。
 教育基本法の改悪を止めることが、憲法改悪をくい止めることにつながってきま
す。この後には改憲手続き法案、共謀罪法案、自衛隊法改悪、海外派兵「恒久法」、
テロ特措法延長・イラク特措法延長法といった法案が待ち構えています。教育や学校
の問題にとどまらず、「戦争と差別」へと、社会の土台から根こそぎ変えてしまおう
とする恐ろしい法案です。
 安倍政権は憲法改悪の下地をつくるため、この秋の臨時国会(9月26日開会予定)
では「教育基本法改悪」を一挙に成立させる勢いです。2006年の秋が、安倍首相の掲
げる「美しい国」の名の下に、新しい戦争へ突っ走る国とならないように、今ここ
で、声を上げなくては!!たいせつな子どもたちの毎日の生活と未来にかかわる改悪
法案の成立を、全力でくいとめましょう! 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:学校
教育基本法 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。