So-net無料ブログ作成
検索選択
ジュニア日本文化検定 ブログトップ
- | 次の10件

ジュニア日本文化検定って いったい! [ジュニア日本文化検定]

5月の末に、京都市の小学校4年 5年 6年に、
ジュニア日本文化検定」のテキストが配られたそうです

(ちょっとお 教科書検定とか ええのん? 先生が教科で使う副教材かて
申請して、許可が出えへんと使えへんって きいたけど・・・)


今 話題の「京都検定」の 子ども版ということやねんけど
なんか へんやねん

まず このテキスト 後半企業広告が、沢山のってる

裏表紙の見返し一面 ドコモ!
その他、一面 半面 カラー刷りで、企業の広告がいっぱい


こんなん 学校で配ってええんやろか!

しかも、このテキストの作成経緯がへん!

執筆者は、小学校の先生たちで、その原稿を無償で提供して
企業広告の依頼も、教育委員会がしていて、
印税やら、再販についての契約書なども交わしていないという
5万部作製され、そのうち3万8千部を教育委員会が買い取り!
書店やネットでも販売されています
その収益が、すべて出版社のものだとしたら・・・
本文中にも企業名が、そのまま記述されていて
特定企業と、市教育委員会の癒着と 見られても仕方ない気がします

京都市教育委員会は、このジュニア検定推進プロジェクトに
すでに 1500万円以上の公金を支出しています!

テキストの内容は、京都万歳!京都すごいぞ!の連呼で
ちょっと 失笑するくらいです 

子どもにわかりやすくざっくりとした歴史解説ですが、天皇や
権力者に対する批判や、負の記述はなく かたよりがあります

11月には、小5 小6 に、授業中!検定試験をするそうです
そのための勉強を、夏休みにさせるとか
ああ 子ども達たいへん 受験もあるのに・・・

私は やっぱり なんかへんやで!と思うので
住民監査請求など 行動をおこしていきます

26日 6時半から、洛陽教会地下ホール(寺町丸太町上がる)で
討論学習会をします どなたでも お気軽におこしください
 


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
- | 次の10件 ジュニア日本文化検定 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。