So-net無料ブログ作成

かえないで!教育基本法 10月15日集会 & デモ [教育基本法]


■大内裕和さん(松山大学教員)
「教育基本法「改正」を問う―愛国心・格差社会・憲法」
■駒込武さん(京都大学教員)
「全国に先駆けた教育改革?!京都における『ジュニア日本文化検定』の動き」
■リレートーク それぞれの現場、立場から教基法改悪を撃つ!

◇16時40分~デモ出発!(みさ山公園→四条烏丸→四条河原町→市役所前解散)

 憲法、とりわけ九条と深いつながりを持つ教育基本法。戦争を否定する憲法の誕生
は、戦争を否定する人づくりのはじまりでもありました。
 「日本」という存在、「日本人」が背負っている歴史を考えたとき、あの侵略戦争
を抜きに語ることはできません。多くの「日本人」が、愛国心教育、軍隊内教育に
よって一兵士へとつくり変えられ、他国を侵略し、たくさんの人間を傷つけ、たくさ
んの命を奪ってきました。その過程で、「日本人」もまた、たくさん死にました。
 教育は、戦争遂行という国家の意志をもっとも有効的に人々に浸透させる手段とし
て使われました。今、教育を通じて歴史を書き換えようとする動きが活発化していま
す。侵略戦争や植民地支配という過ちを忘却・正当化することは、戦争被害者や旧植
民地出身者の尊厳を根底から抹殺するものです。そして、教基法は国家による不当な
支配を禁じた条項を削られ、その存在意義を根底から変えられようとしています。
 教育基本法の改悪を止めることが、憲法改悪をくい止めることにつながってきま
す。この後には改憲手続き法案、共謀罪法案、自衛隊法改悪、海外派兵「恒久法」、
テロ特措法延長・イラク特措法延長法といった法案が待ち構えています。教育や学校
の問題にとどまらず、「戦争と差別」へと、社会の土台から根こそぎ変えてしまおう
とする恐ろしい法案です。
 安倍政権は憲法改悪の下地をつくるため、この秋の臨時国会(9月26日開会予定)
では「教育基本法改悪」を一挙に成立させる勢いです。2006年の秋が、安倍首相の掲
げる「美しい国」の名の下に、新しい戦争へ突っ走る国とならないように、今ここ
で、声を上げなくては!!たいせつな子どもたちの毎日の生活と未来にかかわる改悪
法案の成立を、全力でくいとめましょう! 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 4

教育基本法を守りたい市民

現行の教育基本法を「改正する」第一人者が与党の総裁になりました。
しかし、現在の教育基本法を変えてはならないのです。
ところが、この集会でパンフレットのトップに載っている現在京都大学教員の某氏は、その前に勤めていた国立大学(調べたらわかります)の授業で、学生の先祖の学歴その他の「実質上の「身元調査」」を行っていて、授業中でも、先祖の学歴が優れている人をちやほやともてはやしていまして、それ以外の学生を他の教員とともに蔑視していました。氏のこの言動を差別の根本だと気がついたため、関西出身の東大法学部出身の元国家公務員の他大学教授に相談したところ、その教授は「それは人権に完全に触れるではないか」と喝破しました。
教育基本法を自分の名前を世間に知らせるために悪用している奴もいるということを知ってください。そういう奴が言葉で「善人」を飾って大学教員という社会的肩書きを守っているのです。
そういう現状を知った上で、そういう奴に利用されずに現行の教育基本法を守りましょう。
by 教育基本法を守りたい市民 (2006-09-21 23:29) 

あんず

うーんとぉ 「教育基本法を守りたい市民」さんのコメントの内容は
ここが その論議をする場ではないので いいませんね

とにかく 教育基本法改悪阻止!この一本で、協調しましょー!
あとになって
「なんで あのとき 教育基本法かえたんや!」って 後悔せんように!
by あんず (2006-09-24 22:34) 

日本国憲法擁護連合

私もあんころブログを見てきました。
教育基本法改悪を阻止するためにブログで連帯しましょう!
by 日本国憲法擁護連合 (2006-10-26 01:49) 

あんず

日本国憲法擁護連合さま
コメントありがとう 元気なブログで 
ちょっと びびりましたが 
どうぞ よろしく
by あんず (2006-10-26 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。